コンテンツ販売ビジネスで成功するための3つの公式

コンテンツを販売するのに不可欠な要素

インターネットのみでコンテンツを販売する
ために必要な事はセールスページを作る事ですが、

このセールスページで
商品を販売するためには何が一番重要だと
思います?

商品の魅力を伝えることでしょうか?
価格でしょうか?

どちらも大事でしょうが、
もっと大事なことがあります。
今回は大事な3つの公式について
説明していきたいと思います。

3つの大事な公式

セールスページで商品を販売するわけです
から、読んでもらわなければ話になりません。

そのために必要な公式は
1.本能を刺激する
2.理性に語り掛ける
3.緊急性で混乱させる

本能を刺激する

本能を刺激する文章には6つの要素があると
言われています。

1.ストーリを語る
本能は、ストーリーが好きです。ですので
物事をストーリーで語るとスッと話が
入ってきます。


2.短期的な快楽を刺激する
本能は、すぐに、今すぐ稼げるなどのワードが
好きです。このような言葉を使うと心が揺れ動き
行動に移したくなってきます。


3.比較する
本能は、比較が好きです。AとBを比較した時に
こちらの方がいいだろうということに弱いです。


4.視覚的に
本能は、視覚的なものが好きです。
言葉だけでなく視覚でも心を揺らします。


5.自己中心的
本能は、自己中心的です。
他の人間の事は一切関係なく自分に利益が
あるのかないのかだけが知りたいのです。


6.感情的に表現する
本能は、感情的です。
感情的なので強い言葉に反応します。


理性に語り掛ける

理性に語り掛けるには信頼を使います。

信頼には2種類あり
1.社会的証明
2.コンテンツの提供

1.社会的証明
社会的証明というのは、自分のプロフィール
であったり実績(お客様の声)や
実際稼いでいる金額のデータになります。

理性はデータや合理的な事が好きなので
エビデンスを出していきます。


2.コンテンツの提供
理性は自分が何かするよりも先に提供されること
に弱いです。
「してもらったから、しなくては」という
考え方が理性になります。


緊急性で混乱させる

そして、最後に緊急性で混乱させるですが、
もうすでに本能を刺激して心を揺らし
理性に語り掛けて脳を揺らしている状態ですので
ここから緊急性を使って混乱を起こさせます。

セールスページにおける
緊急性は
いつまで、限定、あと何時間、
あと何名、などになります。

煽り立て早くしなきゃという気持ちに
させるよう混乱させます。

まとめ

以上の3つの公式を使ってセールスページを
見た人の心と脳を揺らし、行動してもらうように
するというのがコンテンツ販売で成功するために
必要なことになります。

この公式を使ってセールスレターを書くことで
本能、理性、緊急性を操り読者の心と脳を
揺さぶりまくって、購買までさせることが
できるようになりますので、

ぜひ実践してみてくださいね。

それではまた
MM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする