ブログで記事を書くのに気を付ける4つのポイントと3つのルール

そもそもなんでブログを書くのか?

ブログで記事を書くときに皆さんはどんなことを
意識して書いているでしょうか?

情報発信でビジネスをしている人にとっては集客
の場であり、ブログで見込み客や属性にあった人
刺さる文章を届けることができなければ
書く意味がありませんよね。

ではどうやったら、見込み客に刺さる文章を
書くことができるのでしょうか?

それにはちょっとしたコツがあるんですね。

ブログで記事を書くときの4つのポイント

1.特徴(問題)を語る
2.メリット(解決策)を語る
3.ベネフィット(個人的メリット)を語る
4.だから、たとえばを入れて書く

まず初めに、自分が書こうとしている
情報の「特徴」を書きます。
ブログのタイトルを補足する内容や問題提起など
がブログの始まりを示す特徴になります。

例えば、この記事であれば
「コンテンツ販売ビジネスをスタートさせるには?」
の部分が特徴(問題提起)になります。

次にメリット(解決策)は、
「そのためのフローチャート」の部分に
なります。

そして、ベネフィット(個人的メリット)は
「迷ったら再確認する!」になります。

最後の、だからたとえばを使うですが、
自分が経験したことがある事に置き換えると
たとえを出しやすいです。

わたしは、記事を書くときにわかりやすく
この3つの項目に「サブタイトル」を付けて
目次を作るように心がけて書いています。

ブログを書く時の3つのルール

このルールは簡単です
どうすれば読みやすい記事が書けるのか
ということになります。

それは、
1.一行の文字を22文字以内に収める
2.一段落を4行以上にしない
3.改行は一行に統一する

これはウェブコピーレイアウトと呼ばれる
最もきれいに読みやすいとされている
文字数、段落、改行になりますので
これを意識して書くようにしましょう。

まとめ

ブログの記事は4つのポイントを意識すると
読者を虜にするような記事が書けるようになり、
3つのルールを守ることで、読みやすく
権威性のあるブログになります。

この内容を実践することで
あなたのメルマガへの誘導も伸びてくるのでは!

ぜひ実践してみてください。

それではまた
MM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする