テキストエディタ Sublime Text 3 設定方法 [日本語化] Mac版

htmlやcss(スタイルシート)と言った
webページ作成に必要な
テキストエディタのダウンロードとインストール方法を
紹介します。

今回はWeb開発に適した人気のテキストエディタ
「Sublime Text 3」
のにダウンロード・インストール方法なります。

Sublime Text 3 のダウンロードとインストール

ダウンロードURL
http://www.sublimetext.com/3

ダウンロードページの「OS X」をクリック、
すると「Sublime Text XXX」という
dmg ファイルのダウンロードがはじまります。

dmg ファイルを開き、「Sublime Text」を
「Applications」フォルダのショートカットへ
ドラッグ&ドロップします。

これで「Sublime Text 3」のインストール完了しました。
インストールした「Sublime Text 3」を開いてみましょう。

Finderを起動し「アプリケーション」フォルダから
インストールした「Sublime Text」を実行します。


かなりシンプルなエディタ画面ですね。

Sublime Text – Package Control のインストール

続いてインストールした「Sublime Text 3」に
パッケージ管理ツール「Package Control」を
インストールする方法を紹介します。

パッケージ管理ツール「Package Control」を
インストールしていきます。

上部メニュー「View」→「Show Console」をクリックします。

すると、このようにウィンドウ下部にフォームが表示されるので、

「Package Control」ページにある Python のコードをコピーします。

import urllib.request,os,hashlib; h = ‘7183a2d3e96f11eeadd761d777e62404’ + ‘e330c659d4bb41d3bdf022e94cab3cd0’; pf = ‘Package Control.sublime-package’; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( ‘http://sublime.wbond.net/’ + pf.replace(‘ ‘, ‘%20’)).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print(‘Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install’ % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), ‘wb’ ).write(by)

フォームに貼り付け、Enter キーを押します。

エディタが処理を行います。
これで「Package Control」のインストール完了です。

インストールした「Package Control」は、
上部メニュー「Sublime Text」→「Preferences」から
確認することができます。

Sublime Text 3 の日本語化 – Japanize のインストール

続きまして、テキストエディタ「Sublime Text 3」を
日本語化する方法を紹介します。

Japanize の適用手順

ホームフォルダの「ライブラリ」へアクセスします。
Finder のホームフォルダに「ライブラリ」フォルダを表示

「ホームフォルダ」→
「ライブラリ」→
「Application Support」→
「Sublime Text 3」→
「Packages」にアクセスします。

先ほどインストールしたパッケージ「Japanize」のフォルダがあります

ここに「Default」フォルダを作成します。

「Japanize」フォルダへアクセスし、

以下のファイルをコピーし、

Context.sublime-menu.jp
Indentation.sublime-menu.jp
Main.sublime-menu.jp
Side Bar Mount Point.sublime-menu.jp
Side Bar.sublime-menu.jp
Tab Context.sublime-menu.jp

先ほど作成した「Default」フォルダに貼り付けます。

このようにメニューが日本語化されていると思います。

それではまた。
MM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする